帝王切開と自然分娩〜その①〜

妊娠の話。

前記事のプロフィールに書きました通り(固。笑)
只今、第3子妊娠中なのです。

妊娠は奇跡。
無事産まれてくるのも奇跡。

毎回、それを実感させられます!

そして、帝王切開と自然分娩、どちらも体験しました。

もし、これからその予定の方、
やってみたいなと思っている方の参考になれば(^ ^)

まず1人目は逆子の為、予定帝王切開。(もうこれが地獄)

そして2人目を自然分娩しました。
VBACってやつです!
ちなみに、VBACにトライすることをトーラックと言うらしいです。

最近、ドラマ「コウノトリ」で取り上げられてましたね^ – ^
安めぐみと木下優樹菜の演技力がある意味話題に。笑

コウノトリ、面白かったけど
トーラックの回だけ現実とかけ離れてて、つまんない〜って思ったのは私だけでしょうか(ーー;)

話はそれましたが、
今回の出産方法はずばり!

て、帝王切開です(T_T)

自然分娩希望でしたが、それを叶えてくれる病院が近くに無く、泣く泣く、、←ダジャレみたいになってもーた

上2人は里帰り出産でしたが、
今回は上の子が小学生なこともあり、里帰りしないことに決めました。

帝王切開と自然分娩。

どちらも経験してみて私の見解と致しましては、

断然、帝王切開が辛い!!!

※個人の見解なんで、ふーん。くらいに思ってください

「痛い」ではなく、「辛い」です。
この違いがミソです。
帝王切開のことを作文で書くならば400枚くらいになりそうなくらい言いたいことがあります。笑

もちろん、痛いのも圧倒的に帝王切開の勝ちでした。
会陰切開もしましたが、もう可愛いものでした。笑

私は予定帝王切開なので、
まず手術前の絶飲食。点滴の管通し。
これが辛かったです。

麻酔、出産後の体の不自由。

何より、自然分娩で産んだ方の元気さと、
自分を比べてメンタルが相当やられました。笑

みんな授乳室で談笑しながら授乳したり、
産後の指導を受けたりしている中、

自分は点滴引きずって、
壁をつたい、
脂汗をかきながら新生児室を覗くのに精一杯。

あまりの痛さと情けなさに、
泣きながら行ったら
助産師さんに部屋に引き戻されました。笑

し・か・も!
なんともデリカシーのない助産師に
今回は帝王切開で残念でしたね。と言われてしまう始末。

しかも、産んでからも周りのママ友の出産体験話にも入れない。
無知な人には、あの痛みを体験せず産めるなんていいなぁ〜なんて言われちゃって。

そして、縦切りと横切りでも痛みがずいぶん違うそうです。

私は横切り。

だから、縦切りの人が全然痛くなかった〜あなた大袈裟よ!なんて言われた日にゃー、もう!!怒

だったら、黙っとけよっ

結局、痛みも個人差ですし
帝王切開を経験してからのメンタルどうこうなんてそれこそそれぞれ!

しかし、まだまだ帝王切開ハラスメントがある事は確か!!

なので、私は意地でも次は自然分娩して

この世から帝王切開ハラスメントを無くしてやる!!と思ったのです…。笑

長くなったので、
VBAC体験記は次へ→→→