帝王切開と自然分娩〜その➁〜

だいぶ更新があいた!

続けて更新したいと思っているのに、妊娠後期に入ってまた悪阻のような体調で

おばさんの体には、堪えます、、

おばさん、、、、、やだやだ!

自分をおばさんと認めたらそこで試合終了ですよ!

、、、。スラムダンクちゃんと見てないから、この続きをどうしたらいいかわからない!笑

とにもかくにも、出産まであと8週間になってしまいました!

なーーんにも用意していない!

3人目となるとこんなにも適当になるなんてf^_^;)

でも緊急帝王切開にだけはならないように、

安静に無理をしないようにしたいと思います!

で!!

肝心のVBAC体験記いってみましょう〜〜〜

前回書いた通り、1人目の時の帝王切開で散々な目にあい、

心ない言葉に傷つき、

もう次は絶対自然分娩!!

と決めました。

もちろん、VBACに臨むには色々クリアしなければなりません。

私が里帰りする産院では、

これまでの妊娠期間に問題が無かったこと

・前回の帝王切開が横切りなこと

・子宮の膜が十分に厚いこと

・体重が増えすぎていないこと

・VBACをするに当たっての説明検診をうける

・陣痛促進剤が使えないから、40週までに自然に陣痛がくること

・陣痛がこない、または何か異常が起きた場合は緊急帝王切開になること

・母子に子宮破裂などの危険が起きる場合が大いにあることを理解して同意できること

みたいなのがありました。

これを聞くと、何か危険があった時とかは怖いですよね。

それでも私の意志は固く、帝王切開しようかなとは一度も思いませんでした。

もちろん全部クリアするように心がけて過ごしました。

でもね、ここでもいらん事を言ってくる人はいるわけですよ!

私の場合は、旦那の先輩の奥さん。

自然分娩も帝王切開もしたよという人で

まあ、偉そうに色々言ってくるわけですわ。

その人に、

あなたに陣痛耐えられる?帝王切開の方が楽だよ〜みたいなこというてきて。

カッチーン。

妊娠中のメンタルって浮き沈みすることが多く、普段の私なら落ち込むところだけど

この時ばかりは

おう!やってやろうじゃねーか!

陣痛耐えてやらぁ!!

見とけよ!ババア!

とすごい気力が湧いてきました。笑

それから正産期に入るまで、出産に良いとされるものを調べまくって

正産期にはラズベリーリーフティーを飲みまくって、

早朝と夕方にウォーキングしまくって

それでも満足いかない日は、近くのAEONの階段を1階から6階くらいまでを往復しまくって

家の床掃除、焼き肉、オロナミンC

検診でグリグリもしてもらい、帰りは一時間以上かけて家に帰っていたら、

39週でおしるしが来て、その日の夜に陣痛きました。

そっからは必死!

もう少し頑張ったら、念願の分娩だと思うと

痛い中、歩けと言われたら歩き

腰を回せと言われたら回し(これが激痛)

時々見に来る先生には、今日中に産まれなかったら帝王切開ねー

と脅されながら(笑

どうにか出産したのです。

で!で!ですよ!

産んでみてやっぱり心の底から、

自然分娩は良かった!!!!と思えました。

産後が特に。

母子同室も、授乳も、集中して出来たし

心の余裕も身体の余裕も全然違いました!

命がけで挑戦してみて、本当に良かったなと思えました。

どっちも体験して、子供への愛情をは変わらないし

子供自身もなんの違いもありません。

もちろん、帝王切開をしてVBACしたいけど出来ない状況の方がいらっしゃったり

母子にとって一番安全な策を取ることがいいということは理解しています。

だけども、迷っている方や

私のように周りの目や声に嫌な思いをした方の力になれれば!

と思います。

なので、なんかあったら聞いてくださいませ!

長くなりましたが、とりあえず体験記はここまで!

またなんか追加したいことがあったら書きまーす!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする